お知らせ

2024/02/09

冷え性による身体の不調への対策と効果的な予防法 その1

20240209冷え性イラスト色付き

女性の方に多い悩みのひとつが、「冷え性」ではないでしょうか?


 こんにちは。


 仙骨瞬間無痛良法のパイオニアのMRT恵比寿 リーディングセラピストの橋田が、「冷え性」で悩まれている方の改善方法、あるいは、冷え性の効果的な予防法について、お伝えいたします。


 日々、MRT恵比寿に来訪される方で、「冷え性」を改善することを目的に来訪される方も多くいらっしゃいますが、他の病気・症状で来訪される方の中にも、手足の冷えを感じている方、あるいは、自分が冷え性であることを自覚されていない方もいらっしゃいます。


 この「冷え性」というものは、皆さん、自分の体質だと思っている方が多いのですが、実はそうではないのです。誰でも、冷え性は改善し、予防していくことができるのです。


◆あなたは冷え性ではないですか?


 まず、自分の手が冷たくないかを確かめてみましょう。自分の頬などの身体の温かいところを手で触り、自分の手が温かくなっていますか?


 もし、温かくなければ手を擦ったり、お湯やストーブ、カイロなどで温めてから、自分の両足の全体および足の指先を触ってみましょう。冷たく感じませんか?


 実は身体の中で最も冷やしてはいけないのが「手足の指先」なのです。


 細胞の新陳代謝が盛んな元気な人は、手足がいつも暖かく、特に元気な赤ちゃんの平熱が高いのもそのためです。


 自分の手足(特に指先)を確認して、冷たくなっている方は要注意です。


 その「冷え性」の改善法、予防の方法をお伝えする前に、冷え性であることによる不調やそのデメリットについてお伝えします。


◆冷え性のデメリット


体調不良:冷え性は体温調節機能が低下しているため、体調不良を引き起こすことがあります。手足の冷え、肩こり、頭痛、疲労感などが一般的です。


血行不良:末梢部の血流が悪くなるため、手足の冷えやむくみが生じます。これは、体内の酸素や栄養素の運搬にも影響を及ぼします。


免疫力低下:体温が低いと免疫機能が低下し、感染症への抵抗力が弱まります。風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなります。


生活の制約:冷え性の方は寒い季節や冷房の効いた場所で過ごすのが難しいことがあります。また、冷えを防ぐために厚着をする必要があるため、ファッションの選択肢が制限されることもあります。


女性の月経トラブル:冷え性は女性の月経トラブルにも影響を及ぼすことがあります。生理痛や生理不順が悪化することがあります。


 つまり、もし、あなたが自分は冷え性ではないと思っていても、頭痛や風邪を引きやすい、あるいは生理痛などの不調は、実は冷え性と密接に関連しているということなのです。


こちらの続きは、次のページで、「冷え性」の不調の改善法、効果的な予防法をお伝えいたします。次のページをご覧ください。冷え性による身体の不調への対策と効果的な予防法 その2


----------------------------------------


MRT仙骨瞬間無痛良法は、微弱な磁気によって『仙骨』の変位を読み取り専用のMRTテーブルで瞬間・無痛に調整します。1981年の創設以来、全国12ヵ所のMRTオフィスで延べ400万人以上の実績があります。


徳間書店から、MRTの創始者 内海康満先生(師尚)の御著書が出版されています。全国書店、アマゾン、MRT恵比寿にて購入できます。


MRT恵比寿ホームページのトップページをご覧ください。


MRT恵比寿は、JR山手線恵比寿駅から徒歩2分、日比谷線恵比寿駅から徒歩30秒、東急東横線代官山駅から徒歩7分、恵比寿神社手前に位置しています。


是非、MRT恵比寿にお越しください。(東京都渋谷区恵比寿西1-10-6)


お気軽にお問い合わせください。お電話または、オンラインで予約できます。


CONTACT

お電話予約