肩凝り,生理痛等が仙骨治良で改善,探していた答えに出会う

体験談

2024/02/21

若い女性2
年齢

40歳

性別

女性

 仙骨無痛療法のパイオニア、全国ネットワークのMRT恵比寿 担当リーディングセラピスト橋田です。


 今回は、MRT仙骨治良で、肩凝り、冷え性、生理痛などの体調不良が改善し、さらに子供の頃から探していた答えに出会い、物事の見方、捉え方が変わり、病気や様々な現象は、全て理解のためにある、ということに気付かれた、という方の体験談です。


 この体験談から、MRT仙骨瞬間無痛療法によって、様々な肉体的な不調が改善するだけでなく、人生における様々なストレスや疑問、生き方ということがひも解けてきたという事実から、仙骨という自分の中にあるチカラに気付いて頂けると思います。


 この体験談を通して、自分の人生と照らし合わせて頂くと、あなたも肉体面、精神面が変わっていくために、どうしていけば良いか、ストレスとなっている物事をどのように捉えたら良いか、という自分の人生の中の不自由や疑問などがひも解けてくると思います。ぜひ最後までお読みください。


●様々な慢性的不調を抱えながら、気力で乗り切って無理に仕事をしていた


 MRTを受ける前の私は、27歳頃から、肩凝りや冷え、低血圧、倦怠感があり、また、生理痛が強く、全体的に慢性的な体調不良がありました。私は仕事で長い間(22歳から)秘書として働いていたのですが、毎晩終電で帰宅し、帰宅後もあれこれと仕事のことを考え、体調不良があっても気力で抑え込むようにして仕事をしていました。


 いつも「“病は気から”と言うのだから、気の持ちようで何とかなる」と自分に言い聞かせて無理をしていたのです。週末はマッサージを受けたりして何とか乗り切っていましたが、段々と体調不良が悪化し、ときどき会社を休むようになってしまいました。また、その頃、私生活面でもショックなことがあり、仕事の忙しさで気を紛らわせていたつもりでしたが、不眠になってしまい、睡眠薬を飲んでみたりもしましたが、かえって疲れを感じ、段々と精神的に追い詰められていく感じがしました。


 30歳頃には、自分でも情緒不安定であることを少なからず自覚しながら、大きな不安の中で自分を奮い立たせて毎日仕事に行く生活をし続けていました。


●医者の診断に「根本的に違う」と感じ、MRTに出会って納得する


 そして、次第に疲れが溜まり、週末はずっと寝ていて何もする気が起きなくなり、更に原因不明の歯の痛みや、口の中に苦味を感じるようになったので、とうとう病院に行ったのですが、あれこれ検査を受けても、結局ハッキリしたことはわからず、「ストレスが原因でしょう」という曖昧な診断のまま薬を何種類か出されました。


 しかし、医者の診断を聞いても自分では「根本的に違う」という感覚があったため、自分で自分の状態を知ろうと思ってインターネットで様々な情報を見ているうちに、MRTのホームページにたどり着いたのです。


 そして「仙骨」という骨の存在を初めて知り、仙骨の治良で、自分の不調が改善するのではないか…と漠然とした期待を持ち、2004年7月に、初回の治良を受けました。


 初めて受けたMRT仙骨治良は、ホームページで読んでいた通り瞬間無痛で、あっさり終わった印象でした。仙骨治良の後は「気のせいか、眠くなったような…」という小さな実感だったのですが、何かがありそうな気がしました。


 治良後、初回説明を聞いたときに、病院で医師から聞く説明とは比べられないほど説得力があったこと、また自分で納得できる内容であったということから、「少し続けてみよう」という気持ちになりました。


●自分を大事にするようになり、生理痛や冷えなどの不調が改善されてきた


 MRTを受け始めて2〜3回目ぐらいのときから、治良後にスキッとする感覚を感じるようになりました。


 MRTを受けるようになって一番大きな変化は、治良を始めて半年くらい経った頃のことですが、「身体の声を聴く」という当たり前のことを、やっと重要視するようになったことです。逆行らしいものはあまり感じないまま今まで過ごしていますが、肩凝りや疲れなどを敏感に自覚するようになり、無理をせず、自分のペースを意識するようになりました。


 身体が疲れて悲鳴をあげていても、気力で抑え込んで無理をしてきた日々を振り返り、「自分を不自由にしていたのは自分自身だった」ということが日に日にわかるようになりました。長い間の習慣から抜けるのが難しいと感じながらも、RT(リーディングセラピスト)の先生のアドバイスに沿って、小さなことを一つ一つ実践しているうちに、2009年頃には、生理痛も改善し、肩凝りや冷え、便通もかなり改善してきて、以前のような体調不良はなくなっていきました。


●仕事を通して中真感覚を活かし、心身共に軽くなる


 私は、秘書業務と並行して秘書部門の管理職として秘書の人事に関与していたのですが、採用や教育、様々な業務内容の見直しや制度変更、問題への対応をする中、やりがいがある半面、その責任をいつもずっしりと重く感じていました。秘書という仕事柄、上司や周囲のことを考え、相手に自分を合わせる習性が染みついていたのですが、MRTに通うようになって、『月刊MRT』(※)やRTの先生とのお話を通して、ただ相手や周りのことを考えるのではなく、仕事の中真、相手の中真を掴むこと、何よりも自分の中真を常に意識することで、気持ちの切り替えもできるようになり、あれこれと考え続けることが減り、楽になりました。


 毎日、仕事を通して様々な現象がありましたが、MRTに通ううちに、それらは自分が引き寄せているということを少しずつ意識するようになりました。そして、もっと自分を大事にしたいと思うようになり、ストレスを手放すために2006年頃に、職場のポジションの変更(降格)を希望し、心身共にとても軽くなりました。以前は、自分は責任感の強さからストレスを感じやすいのだと思っていたのですが、本当は「人や状況を自分がどうにか変えなければ…」と思っていたことがストレスの原因だったのだと今はわかります。


 仕事で悩んでいたときには、自分がどのような想いを持っているのか、自分でもなかなか見えませんでしたが、RTの先生と話をする中で、振り返ることができ、今まで自分自身に対して「こうしなくては…」とか「こうあるべき」と考えていたことがたくさんあり過ぎたのだと気付き、焦らず淡々と日々を過ごすようになり、これで良いという気持ちになりました。


※『月刊MRT』:MRT仙骨瞬間無痛良法に通われている方にのみ、MRTオフィスでお渡ししている月刊誌です。1990年1月に創刊号が発刊されて、2024年2月現在、415号が発行されています。


●想いを書き出すことで、自分の姿が観えてきた


 普段、どうしても頭で考えたり、白黒ハッキリとさせたくてすぐに答えを得たい気持ちがなかなか抜けないのですが、焦って同じような質問を何度となくRTの先生に質問しながら、少しずつ前進しています。また、それを当然のこととして対応して頂けることに感謝しています。RTの先生には安心して話せるので、精神的に安定を保ちやすくなっているように思います。


 以前、自分が何かで悩んでいたときに、「様々な感情を整理し、理解に繋げるために紙とエンピツがある」というお話を頂き、実際に書き出してみると、自分で自覚していなかっただけで、どれだけ多くの想いを日々抱えていたか、そのまま理解に繋げることなく放置していたかを実感することができました。


 MRTに出会う前の、過去の自分の体験からもその実感がありますので、もっと積極的に書き出して理解に繋げたいと思っています。


●子供の頃から探していた答えに出会えた


 私の母は、若い頃から無理をし続け、ストレスを溜めていたためか、病気をいろいろとしており、脚も不自由です。それでも私の日常生活には何も影響はなかったのですが、「何故、母にばかり辛いことが重なるのか、人生とは何なのかわからない」ということを、子供の頃から思っていました。


 しかし、MRTに通い、師尚の御著書を拝読するうちに、病気や不幸と思ってしまうような出来事や、不快な体験なども「全て自分の理解のための現象である」ということを識りました。まだまだ、素直にそう思えないときもありますが、「他人のために自分が何とかしなくては」とか「何とかしてあげたい」という想いも、裏を返せば相手を変えようという無自覚な想いだったことが今はわかり、スッと肩が軽くなっています。


 最初は自分の体調不良を改善することが目的でMRTに通い始めましたが、現在は、「子供の頃から探していた答えに出会えた」という気持ちで通っています。


 理解は奥深く、どこまでたどり着けるのか全くわからないのですが、中真感覚が発露できるよう、これからも定期的に通い、ズレを軌道修正しながら淡々と歩みたいと思っています。



★体験談は個人の感想であり、MRT仙骨治良(仙骨無痛療法)による効果を説明するものではありません。


-----------------------------


こちらの体験談の方のように、MRT仙骨無痛療法(MRT恵比寿)に通われて、肉体面、精神面がかわり、物事の捉え方や生き方が大きく変わったという方は数多くいらっしゃいます。


MRT仙骨無痛療法は、単なる病気症状を改善することだけが目的ではなく、ご自身の中にある『中真感覚(中真観覚)』を発露し、自由自在な人生を送っていくことができるのです。


MRT仙骨瞬間無痛良法は、微弱な磁気によって『仙骨』の変位を読み取り専用のMRTテーブルで瞬間・無痛に調整します。1981年の創設以来、全国12ヵ所のMRTオフィスで延べ400万人以上の実績があります。


徳間書店から、MRTの創始者 内海康満先生(師尚)の御著書が出版されています。全国書店、アマゾン、MRT恵比寿にて購入できます。


MRT恵比寿ホームページのトップページをご覧ください。


MRT恵比寿は、JR山手線恵比寿駅から徒歩2分、日比谷線恵比寿駅から徒歩30秒、東急東横線代官山駅から徒歩7分、恵比寿神社手前に位置しています。


是非、MRT恵比寿にお越しください。(東京都渋谷区恵比寿西1-10-6)


お気軽にお問い合わせください。お電話または、オンラインで予約できます。


他の体験談はこちら




MRT恵比寿からのお知らせ

2024GWのお休み20240424
お知らせ
2024/04/24

MRT恵比寿のゴールデンウイークの受付時間

MRT恵比寿のゴールデンウイークの受付時間をお知らせいたします。平日は通常通り、祝日は午前中のみ、ただし土曜日の祝日は通常の土...

20240405究極のデトックス法治良イラスト
お知らせ
2024/04/05

究極のデトックス法とは・・・?

究極のデトックス法とは・・・?  こんにちは。  仙骨瞬間無痛良法のパイオニアのMRT恵比寿 リーディングセラピストの橋田です...

20240315-4月と5月のお休み 恵比寿ツインズビル外観2 (2)
お知らせ
2024/03/27

MRT恵比寿の4月と5月のお休み

●4月のお休み・日曜日・4/13(土)は研修会のため12:30までの受付となります。・4/15(月)は研修会のためお休みとなります。・祝日の4...

20240313花粉症イラスト
お知らせ
2024/03/08

花粉症の改善方法

「花粉症」でお悩みではないですか?  こんにちは。  仙骨瞬間無痛良法のパイオニアのMRT恵比寿 リーディングセラピストの橋田...

20240209冷え性イラストその2
お知らせ
2024/02/09

冷え性による身体の不調への対策と効果的な予防法 その2

こんにちは。 仙骨瞬間無痛良法のパイオニアのMRT恵比寿 リーディングセラピストの橋田です。 前回に続き、「冷え性」で悩まれて...

20240209冷え性イラスト色付き
お知らせ
2024/02/09

冷え性による身体の不調への対策と効果的な予防法 その1

女性の方に多い悩みのひとつが、「冷え性」ではないでしょうか? こんにちは。 仙骨瞬間無痛良法のパイオニアのMRT恵比寿 リーデ...

恵比寿ツインズビル外観20240123-2
お知らせ
2024/01/23

MRT恵比寿の2月と3月のお休み

●2月のお休み ・日曜日 ・2/3(土)は研修会のため12:30までの受付となります。 ・2/5(月)は研修会のためお休みとなります。 ●3月...

20240104恵比寿神社
お知らせ
2024/01/04

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 MRT恵比寿は、本日、1月4日(木)から通常通り、受付しております。 MRT恵比寿は、恵比寿神...

12月と1月のお休み20231130-2
お知らせ
2023/11/30

MRT恵比寿の12月と1月(年末年始)のお休み

●12月のお休み ・日曜日 ・12/2(土)は研修会のため12:30までの受付となります。 ・12/4(月)は研修会のためお休みとなります...

11月と12月のお休み 雪の景色の画像20231024
お知らせ
2023/10/27

MRT恵比寿の11月と12月(年末年始)のお休み

●11月のお休み ・日曜日 ・11/4(土)は研修会のため12:30までの受付となります。 ・11/6(月)は研修会のためお休みとなります...

記事検索